検索

【StoryAIユーザーボイス】Vol.4 大手漫画編集からの転身!エンターテック業界で働く松さんが作る技術本

Alrma wave 20.1FM、masahirokjpがお届けするこのポッドキャストはエンターテイメント関連の最新情報や、クロスリバが提供する Story AI に関する情報を提供していきます。

本日は Story AI のインタビューになります。この間ですね Twitter で Story AI とエゴサーチした時に、本日のゲスト松さんが「使ってるよ!」とつぶやかれていただいていたので、是非 Podcast に参加して下さいとお願いしたところご快諾いただきました。


と、いうことで松さんよろしくお願いします。


◆松さん登場

松さん:よろしくお願いします

川合:松さんは、私も今日初めましてなので、簡単に松さんが日頃どんなことをされてるか、ご紹介いただければと思います。

松さん:普段は Twitter のプロフィールだと、xRとvTuberのオタクということになっているんですけれども、IT業界でエンタテイメントの仕事をしています。元々はVR開発に手を出して、そっちからvTuberに興味を持って。

今でも自分の軸足はVRにあるつもりなんですが、仕事としては最近は動画をメインでやっています。

川合:ありがとうございます。真ん中でずっとやられてるって感じですよね。なかなかのエンターテックの人とお話しする機会って最近なくて。昔やられてた方とか知り合いはいるのですが、エンターテックに行こうとしたけどなかなか儲からないんで、もうちょっと広域な VR の世界の方、建物の中に潜りましょうとか、内見しましょうとかの方に走る方が多かったんです。松さんは、エンターテイメントだけでやられてるのは、ほんとすごいなと思います。


◆松さんはどこでStoryAIを知ったのか?

川合:さて、今回その Story AI を見つけていただいてありがとうございます。どこからお知りになられたんですか?

松さん:前回の砂流恵介さんのインタビュー記事がきっかけだったんです。実は砂流さんのファンでして。TwitterでStoryAiを紹介されていて、使ってみようと思いました。

川合:なんか笑っていいともみたいな感じになっちゃいましたね(笑)

松さん:(笑)


◆松さんのグラフを見てみる

川合:グラフ見させていただいただきました。大体皆さんグラフの見方わかんないから入るんです。ですが、映画監督さんは見てすぐわかったとおっしゃいました。ライターさんは砂流さんとのPodcastでも言ってるんですけど、わからないらしいです。

川合:私的には技術者の方が分かりやすいのかなって思ってるとこもあるんですね。ロジカルシンキングじゃないですけど、因果を探ってくっていう感じです。起こったことだから、なぜ起こったのかを探してくアプローチです。だから現象が起きたんだから、それは間違いではないっていうアプローチの仕方をたぶんされるんじゃないかな?と思っています。

川合:ですので、読めた人が中々いないですから、その時点で凄いなと思いました。

松さん:おそらく形態素解析して単語の意味を検出しているんだろうと思っていました。感情が無いところは、意味のない言葉が羅列されているからだろうと判断したんです。

松さん:自分の原稿を書く時に話す様に書くという風にしているんです。○○な感じで〜みたいな言葉で書いていたんですが、よくよく考えると、それ以上の情報