検索

StoryAIでM1の決勝を予測してみた。マヂカルラブリー編


 みなさん、土曜日をいかがお過ごしでしょうか?いよいよ、M-1グランプリの決勝まで残り1日となりました。残すところ後2組です。ということで、今回はマ行のマヂカルラブリーさんの解析を進めていきたいと思います。


◆M-1グランプリの公式サイト

◆注意事項

 本分析はあくまで、二回戦の公開されているお笑いを書き起こし、解析したものです。先日の準決勝のデータを元に解析したものではございません。そのため二回戦から決勝まで約2ヶ月ほどあるので、改善はされていると思います。  あくまで二回戦時点で将来予測できるのか?というエンタメとしてごらんいただきつつ、StoryAIって何をするものなの?という事を肌で感じてもらえればと思います。  また、順位予想については、当日の敗者復活戦を待って、番組が始まる直前ぐらいに出してみたいと思いますので、12月20日までお待ちください。(敗者復活の結果は番組中に決定するため、事前予想を出しつつ、適時修正をする事をお許しください)

では、張り切って行ってみましょう!

◆マヂカルラブリーとは?

 マヂカルラブリーさんはボケの野田クリスタルさんと、つっこみの村上さんの二人からなるコンビです。マジカルではなくマヂカルなのはSEO対策のためと、ネット時代のお笑いコンビと言えるでしょう。


 結成は2007年からで13年目、M-1の出場条件は15年以内なので、後1回程度が限度なので、掛ける想いは半端では無いでしょう。


 もちろん、どのコンビもギリギリでやっているのは、進出決定後のコメントを見ればわかるのですけれども、残り時間が無いというのは持てる力を何倍にもしますから、決勝ではどの様なネタを出してくれるのか楽しみですね。


◆二回戦のネタは?

 マヂカルラブリーさんの二回戦の漫才は6分34秒からになります。この組は敗者復活にも残っている双子漫才?のダイタクさんと、スリムクラブさんに囲まれており、どのコンビにも言えることですが簡単では無い予選を勝ち抜いてきたんだなということがよくわかります。


 さて、漫才の内容は「小学生の男の子が、学校の休み時間の教室の後ろの方でやってそうな、最強論争をいい歳した大人が真面目にやる」です。はっきり言って、普通の女子ウケはしないでしょうけど、アラサー/アラフォーにはめちゃくちゃウケるだろうなと言うのが、人間から見た感想です(笑)