検索

StoryAIの市場とは?エンタメマーケットの現在

Softbank Groupの決算発表(注意1)を見ながら、一応成長するよっていう話を書いておかないとだめだなと、孫さんの話を聞いて思ったので、書いてみようと思います。

これはとても短く書きます。


グローバルのエンターテイメントの消費について

実は、エンターテイメントを消費している地域というのがまだまだ小さく、先進国や産油国以外だとそこまで来ていなかったりします。それよりも、通信だったりそういったところに重きをおいていたのですが、経済が高度化することで余暇が生まれ、デバイスの高度化も相まって、エンターテイメントの消費が増えていきます。

先月でた、経済産業省の資料が以下の通りとなります。

「コンテンツの時代」研究会 世界のコンテンツ市場の現状と展望に関する調査(出自:経済産業省)

以下のスライドは出所:PwC Global Entertainment &Media Outlook 2018-2022となります。上記URLのP47以降を御覧ください。




すでに、実績ベースで7270億ドルのマーケットサイズがあり、成長も4年で1080億ドルほど見せています。急激な成長はないかもしれませんが、確実に成長しつつあります。



また、これが主要国のマーケット分布です。アメリカが突出しているのですが、重要なのは、中国・インド・インドネシアです。とにかく人口ボーナスが効きやすく、通信インフラの整備が終わりだした地域です。この伸び率がとにかくすごいのです。