検索

ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」27

更新日:2月8日

INDEX

  1. ピクサー無料講座「ストーリーテリングの技法」日本語訳その27

  2. レッスン1

  3. レッスン2

  4. レッスン3

  5. レッスン4

  6. Activity6:Color

ピクサー無料講座「ストーリーテリングの技法」日本語訳その27

カーン・アカデミーで公開中のピクサーの無料講座「ストーリーテリングの技法」の日本語訳を公開いたします。

今回は、レッスン4「ストーリーストラクチャー」より、7つ目の動画Colorの翻訳です。

これまでの翻訳はこちらです。

レッスン1

  1. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」1

  2. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」2

  3. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」3

  4. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」4

  5. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」5

  6. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」6

レッスン2

  1. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」7

  2. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」8

  3. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」9

  4. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」10

  5. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」11

  6. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」12

  7. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」13

レッスン3

  1. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」14

  2. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」15

  3. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」16

  4. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」17

  5. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」18

  6. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」19

  7. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」20

レッスン4

  1. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」21

  2. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」22

  3. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」23

  4. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」24

  5. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」25

  6. ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」26

※本記事のキャプチャーはすべて、カーン・アカデミーで公開中のピクサーの無料講座「ストーリーテリングの技法」レッスン4の7つ目の動画からのものです。また、カーン・アカデミーが掲載している米Pixar社の動画教育コンテンツに許可を得て翻訳し掲載しておりますが、Pixar社が本動画に正式な日本語訳を付与した場合にはそちらが正しいため、本コンテンツの掲載を取りやめる可能性があることをご理解ください。

色彩のサイエンスについてのレッスンがありますので、もっと知りたい方はチェックしてみてください。

今回のビデオでは、アーティストが色を使う基本的な方法をいくつか見ていきます。

色相環には、互いに近い視覚的に類似色、離れた反対色、そして色相環に向かい合う位置の補色を見ることができますので、そこから始めましょう。反対色の使用は、本当に私たちの注意を向けることができます。どれだけ鮮やかに感じられるのが分かりますか?

さて、それとこちらの類似色に比べましょう。まるで一緒に属しているかのよう、どれだけ自然とまとまりのあるように感じられるのが分かりますか?また、色相環の各色は、異なる心理的影響を持つことができます。例えば、この色合いの青色は、落ち着いたリラックスした気分をサポートするために使用することができます。一方、この赤にもっともっと警戒心や警戒心を感じます。さて、コンセプトアートに戻って、色の観点から見てみましょう。

この背景を見てみると、青や寒色系の色が多く、特にここではカールが悲しそうにしているからです。そして、移動すると暖かい光がフレームの中に入ってくるのが見えてきます。窓から見えるのは、本当に明るくて鮮やかな黄色で、エリーのところに行くと、彼女は赤みを帯びた暖かな色調に包まれているような感じです。